市街化調整区域内の土地は売却できますか? | 姫路市周辺の不動産をお探しなら株式会社ミヤケコーポレーションにお任せ下さい。

ミヤケコーポレーション
その他・その他コンテンツ・来店予約その他・その他コンテンツ・来店予約
市街化調整区域内の土地は売却できますか?

Qustion ご相談事例

 

姫路市内に所有している土地の売却を考えています。

聞くところによると、土地は市街化調整区域という建物が
建てられないところにあるようです。
そのような土地の売却は可能なのでしょうか?

ちなみに、土地は235㎡、宅地です。

 

 

 

Answer

結論からお伝えしますと売却は可能です。

ただし、購入者によっては利用目的が限られる土地となります。
姫路市の都市計画法区域区分(線引き)が昭和46年(1971年)

に広域都市計画である中播都市計画の中で、

行政区域の全域を都市計画区域としました。

これにより市街化区域、市街化調整区域に分けられました。


この日より以前から地目が宅地であれば住居用としての建物等建築は可能です。

建築可能であれば、市街化調整区域内でも売却しやすい物件となります。

上記以外の場合は、購入できる方が限定されます。

・隣接大字に 本籍・住所があった方

・上記の方の血族2親等・婚姻1親等以内

・同一字に10年以上居住

となり、購入者が限定されますので売却は可能ですが

売却まで時間がかかる場合がございます。

 

イエステーション姫路店 ミヤケコーポレーション

姫路市飾磨区阿成植木1040番地3

TEL 079-240-5579  フリーダイヤル 0120-192-900



 

投稿日:2020/09/06   投稿者:平井