売買契約書に貼る印紙は必要? | 姫路市周辺の不動産をお探しなら株式会社ミヤケコーポレーションにお任せ下さい。

ミヤケコーポレーション
その他・その他コンテンツ・来店予約その他・その他コンテンツ・来店予約
売買契約書に貼る印紙は必要?

Qustion ご相談事例

売買契約書に貼る印紙は必要?

 

 

Answer

印紙は必要です!

売買契約書には印紙が必要になります。

収入印紙は、印紙税という税金を租税や行政に対する手数料の支払いに利用する証票です。

収入印紙を購入し、契約書や領収書などの書類に印紙を貼ることで、

国や行政に税金を払っていることになります。

 

売買契約書に必要な印紙代は売却代金によって変わります。

例えば 

500万円を超え 1000万円以下の物件  5,000円の収入印紙

1000万円を超え 5000万円以下の物件 10,000円の収入印紙

 

消印を忘れたり、必要な額の収入印紙が貼られていない、

収入印紙の額が不足しているといったことが明らかになった場合には、

本来納付する印紙税額に加えて、その2倍に相当する金額の過怠税が課せられます。

つまり「本来の3倍に相当する印紙税額」を徴収されることになります。

1万円のところが、3万円になってしまいます。

 

売買契約の際は 印紙代金についてお伝えいたします。

当日に印紙代をご持参いただければ、こちらで準備いたしますのでご心配は無用ですよ。

 

 

 

お伺いするのは女性スタッフですので、お気軽にお問合せ下さい。

不動産査定・売却・購入・内覧希望がございましたら

イエステーション姫路店 ミヤケコーポレーション

姫路市飾磨区阿成植木1040番地3

TEL 079-240-5579  フリーダイヤル 0120-192-900

投稿日:2020/08/29   投稿者:平井