離婚の話し合い中のA様からのご相談 | 姫路市周辺の不動産をお探しなら株式会社ミヤケコーポレーションにお任せ下さい。

ミヤケコーポレーション
その他・その他コンテンツ・来店予約その他・その他コンテンツ・来店予約
離婚の話し合い中のA様からのご相談

離婚の話し合い中のA様からのご相談です。

 

夫婦と子供2人、中1年(長女)小5年(長男)

住宅を購入して(ローン返済中)この度夫と離婚の話合いをしています。

離婚に際して、財産分与についてどんな事を決めればよいのでしょうか?

自宅は私と子供が住む事になっています。

住宅ローンは夫が返済します。

 

離婚についての詳細は弁護士に相談してください。

今回は、主に不動産関係を中心にお応えします。

ご主人様とは、同居中ですか?別居中ですか?

離婚の話合いについての内容を文章に残しておきましょう。

別居の場合は、メール又は内容証明郵便で話合いの経過を残しておきましょう。

弁護士より説明があると思いますが、財産分与の内容を確認しておきます。

対象は、結婚期間に築いた財産が対象になります。

財産分与は、原則1/2です。

結婚前の財産は対象外です。

財産分与の種類は多岐になります。

不動産だけでなく家財、貴金属、現金、預金、有価証券等が対象です。

住宅ローンなどの負債(連帯保証人の場合)も対象になります。

住宅ローンはご主人様が返済とのことですが完済まで期間があると思います。

その間、返済が滞納した場合の対応を決める事が大切です。

滞納した場合ご主人様の財産、給与を差押えられるようにしてください。

具体的には弁護士に相談してください。

奥様が建物にお住まいされるとのことですがご主人様へ家賃を支払わなくてはなりません。

金額は住宅ローン支払額より少ない金額になりますが、具体的には離婚の条件内容により家賃の金額が

変わりますので弁護士に相談してください。

 

不動産査定・売却・購入・内覧希望がございましたら

イエステーション姫路店 ミヤケコーポレーションまでお気軽にご相談ください。

TEL 079-240-5579  フリーダイヤル 0120-192-900

 


投稿日:2020/07/26   投稿者:-